トップ アロマサロン・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

アロマサロン・口コミナビ【アロマテラピー情報サイト】失敗しないサロンの選び方 > 大手サロンと個人サロンの違い

大手サロンと個人サロンの違い

大手サロンと個人サロンの違いの画像

サロンと一言に行ってもアロマテラピーサロン、エステサロン、リラクゼーションサロン、ロミロミサロンなど様々な種類のサロンがあります。 その中には大手の全国チェーン展開している有名サロンから看板もホームページも出さずにひっそりとマンションの一室にある個人サロンまであります。数多くあるサロンの中から、お客様は、何を基準に、どういう理由でお店を「選ぶ」のでしょうか?  大手サロンと個人サロンの違いとは一体何でしょうか?

大手サロン
メリット
・お客様相談センターをも設けているところも多く、何かあってもアフターフォローや補償がなどの対応が出来るところが多い。
・独自の化粧品開発や常に最先端の技術を体験することが出来る。
・豪華な調度品やリネン類、非日常的な空間は個人サロンにはない優雅な気分を味わえる。
・知名度があることで安心感がある。
・大手ならではの資金力で、 一等地にお店を構える店舗も多く、アクセスが良いことが多い。
・多くの顧客を抱えている関係で、予約が取りづらいことがある。

デメリット
・セラピストの技術にバラつきがある場合が多い。
・マニュアル通りにしか対応してもらえないことが多い。
・高額なチケットや化粧品などをすすめられることが多い。

個人サロン
メリット
・お客様1人1人の好みに合わせた施術を行ってくれる。
・お客様との人間関係が築きやすく、リピーターになりやすい。
・信頼関係から無理なく化粧品などが売れる。
・アットホームな雰囲気と、様々なところで融通が効く。(予約受付時間外でも対応してくれるなど)

デメリット
・駅から離れたマンションの1室などアクセスがあまり良くないところにある場合がある。
・サロンの雰囲気やセラピストの人物像がわからないと不安感がある。
・保険に入っていないサロンもあるので、万が一トラブルが起きた時に補償をしてくれない場合もある。

アロマサロン・口コミナビ【アロマテラピー情報サイト】について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。