トップ アロマサロン・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

アロマサロン・口コミナビ【アロマテラピー情報サイト】アロマテラピーの楽しみ方 > 暮らしの中での実践法 その1

暮らしの中での実践法 その1

暮らしの中での実践法 その1の画像

芳香浴法
精油を空気中に拡散させ、呼吸することで鼻から香りと成分を体に取り入れる方法です。アロマテラピーを手軽に楽しめるポピュラーな方法の一つです。心身への影響も穏やかなのが特徴です。精油の中には空気を浄化したり、殺菌作用があるものもあるので、芳香浴をすると、お部屋の空気を清潔にリフレッシュ出来ます。

ハンカチやティッシュペーパーにお気に入りの精油を1・2滴垂らして香りを楽しみましょう。この時、精油をつけた部分に直接肌が触れないように注意します。またお湯を張ったマグカップに精油を1・2滴落としても良いでしょう。香りが立ち上り、拡散されますが、効果はそれほど長く続きませんので短時間の芳香浴におすすめです。

芳香拡散器を使って精油を熱や風、振動などによって効率よく空気中に拡散させる方法もあります。芳香拡散器にはキャンドルを灯して香りを拡散させるキャンドル式芳香拡散器と、電気の熱や空気などの力で香らせる電気式芳香拡散器やディフューザーなどがあります。

蒸気吸入法
吸入は、精油成分を蒸気とともに呼吸器を通して体に取り入れる方法です。洗面器やマグカップなどの蒸気がゆっくり立ちあがる程度の湯(80℃ぐらい)を張り、そこへ3滴以下(マグカップには1・2滴)の精油を落として、立ちあがる香りの蒸気を5分程度吸いこみます。その時、バスタオルで覆うと効果的です。呼吸器系の不調(のどの痛みや声がれ)や鼻づまり、花粉症などの症状を和らげます。粘膜への刺激を考慮し、目は閉じたままにしてください。咳が出る時や喘息の場合は蒸気が刺激となるため行わない方が良いでしょう。

トリートメント法
精油を植物油に希釈したトリートメントオイルを用いて、身体にマッサージ(非医療行為として)を行う方法です。トリートメントには筋肉の凝りをほぐす、リラクゼーション、心身の刺激と強壮などの効果があります。希釈濃度に注意しましょう。

アロマサロン・口コミナビ【アロマテラピー情報サイト】について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。