トップ アロマサロン・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

アロマサロン・口コミナビ【アロマテラピー情報サイト】アロマテラピーとは? > 精油を購入する時の注意点

精油を購入する時の注意点

精油を購入する時の注意点の画像

色々なメーカーや輸入代理店などからたくさんの種類の精油が販売されています。アロマテラピーに使うものはどのような基準で選んだらよいでしょうか。日本の 薬事法では、精油は医薬品ではなく「雑貨」となり、誰でも簡単に扱うことが できます。いくら簡単だからといっても、使い方を誤ると非常に危険であるということは決して忘れてはなりませ ん。

●アロマテラピーは精油の中にある芳香成分を体の中に取り込んでいく療法です。そのために精油は100%ピュアでナチュラルであることが絶対条件です。農薬や化学肥料、合成香料などの混合物があってはいけません。容器が似ていて間違いやすいのが合成の香料を含んだポプリオイルやフレグランスオイルです。また、人為的な加工を加え、精油と偽る「偽和」という行為が行われている場合もあります。精油を安く、大量に供給するために、本来の精油とは異なる偽和品が作られることがあります。中には高価な精油を安価な精油や基材で水増ししたり、人工的に合成したりするものもありますが、本来の精油とは全く異なるものです。

●購入前にラベルの品名、原料植物の学名、抽出部位、抽出方法、原産地、栽培方法(野生、有機栽培など)を確認することをおすすめします。ラベルにこれらの事項がきちんと記載されていれば安心して購入出来るものと考えてよいでしょう。

●使用期限(できれば製造年月日)が明記されていることも大切です。精油は変質しやすいものなので、正しく保存されたものを期限内に使い切ることが必要で す。

●精油は光、熱、空気の影響を受けやすい大変デリケートな物質です。変質を防ぐために遮光瓶に入った精油を購入しましょう。

●精油にロットごとの成分分析表がついているか、または手に入るかを確認しましょう。成分分析表には精油を揮発させながら、その内容成分を分析する装置(ガストロマトログラフィー)によって分析された成分含有量が表示されています。

アロマサロン・口コミナビ【アロマテラピー情報サイト】について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。